西田敏行『探偵!ナイトスクープ』降板の理由明かす「笑いも感動もある番組に」

記事まとめ

  • 西田敏行が『探偵!ナイトスクープ』の局長を降板した理由を明かした。
  • 自分が辞することで、乾いた笑いもちょっと濡れた感動もある番組になると思ったと説明。
  • 昨秋から降板を意識、収録のため隔週で来阪するのも体力的に辛くなってきていたという。

西田敏行が明かした降板理由「初期のコンセプトと乖離してる気がした」

西田敏行が明かした降板理由「初期のコンセプトと乖離してる気がした」
拡大する(全1枚)
新局長の松本と握手する西田

 お笑いコンビダウンタウン松本人志(56)が、ABCテレビの人気バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」(金曜午後11時17分、関西ローカル)の新局長に就任することが25日、分かった。

 この日、大阪市内の同局で11月15日と22日放送分の収録が行われ、局長を務める俳優の西田敏行(71)が「3代目局長はこの人です」と松本を呼び込むとスタジオ内は大興奮。松本は「この番組の大ファンで二つ返事で引き受けさせていただいた。ネット見たら『松本イヤ』って書いてたけど」と笑わせると、「僕もこの番組が大好き。この番組を好きな人は松本が来たらカラーが変わるかもって言うかもしれないけど、僕ひとりで変わるもんじゃない。番組を愛してる者として、テレビで見させてもらってたのを、ここで見させてもらうくらいの感じで頑張ります」とあいさつした。同29日の放送分から3代目局長を務める。

 最後の収録に臨んだ西田は「2代目局長に就任させていただいて、依頼者の熱くてアホで真っすぐな思いにたくさん笑いましたし、ハンカチ握って泣きました。本当に幸せな時間でした。19年間本当にありがとうございました」と感謝した。

 収録後、囲み取材に応じた西田は降板理由について「上岡(龍太郎)局長のときに見てたテイストっていうのは、大阪人のエスプリを根底にして、深い時間に大人のおっちゃんがチビチビやりながら楽しんで、乾いた笑いを求めてた。そのテイストを大事にしようと思ってて、何かの拍子に泣いちゃった。それからどんどん感動巨編的な依頼が増えて、ちょっと初期のころのコンセプトと乖離してる気もした。乾いた笑いも、ちょっと濡れた感動も一緒になるような番組で令和は進んでいってほしいと思い、私が辞すること、そういうことが可能になるのかなと思った」と説明。昨秋ごろから降板を意識しており、隔週での収録とはいえ、新幹線で来阪するのも「肉体的にはだいぶ、しんどくはなってきていた」と打ち明けた。

当時の記事を読む

西田敏行のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「西田敏行が明かした降板理由「初期のコンセプトと乖離してる気がした」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    長寿番組に松本はあわない。

    7
  • 匿名さん 通報

    吉本松本派が動けば、吉本の不祥事が噴出する。徳井に話題持ってかれそう。

    1
  • 匿名さん 通報

    松本は違和感あるが、上岡龍太郎→西田敏行の時もそんな感じだったから、そのうち慣れるような気がする

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「西田敏行」に関する記事

「西田敏行」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「西田敏行」の記事

次に読みたい「西田敏行」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 西田敏行 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。