日本ハム ドラ1・河野は四つ葉のクローバー集める「幸運ハンター」

日本ハム ドラ1・河野は四つ葉のクローバー集める「幸運ハンター」
日本ハムから1位指名された河野

 日本ハムからドラフト1位指名を受けた河野竜生投手(21=JFE西日本)は“変わった趣味の持ち主”としても注目を集めそうだ。所属チームの先輩が明かす。

「河野は四つ葉のクローバー集めが趣味なんですよ。(鳴門高時代に)甲子園に出たときにお守りにしていたらしく、うちに入社してからもたまに拾っては持ってくるんです。僕らもクローバーが生えてたら探してプレゼントしていました」

 本来、クローバーは三つ葉で、その変異体である四つ葉の発生頻度は1万分の1とも10万分の1とも言われ、四つ葉のクローバーは花言葉もずばり「幸運」。JFE西日本の寮やグラウンド周辺にはクローバーそのものが生えておらず、河野は遠征に行くたび各地のクローバーを探して集めていたという。

 別の選手によれば河野は「練習量はもちろん、ここまでやったからもう大丈夫と思い込むことで力を発揮するタイプ」。そんな点からも「日本ハムでゲン担ぎといえば風水で登録名を変えられた金子(千尋から弌大に改名)さんがいますし、話も盛り上がるのでは。あの金子さんでさえメンタルを鍛えるためにそこまでやってるのかと、心の持ちようを学ぶいいお手本になる」(同)と期待されている。髪形や服装にもこだわりがあるといい、ともに高卒から社会人3年目でのプロ入りなど、金子との共通点も多い。

 開催中の社会人野球日本選手権では26日の1回戦、日本製鉄鹿島戦で8回途中135球、7安打1失点の力投もむなしくタイブレークの末に敗れたが、即戦力の期待も高い社会人ナンバーワン左腕は「高校時代に比べて体力もついたし、精神力が一番成長した」と手応えも口にした。クローバーハンターは北の大地でも幸運をつかむ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「オールスター」のニュース

次に読みたい関連記事「オールスター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月28日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。