大島の残留が決定した中日 鼻息荒く福田ら一挙4人獲りへ

大島の残留が決定した中日 鼻息荒く福田ら一挙4人獲りへ
残留を表明した大島
       

 今年で3年契約が切れる中日・大島洋平外野手(33)が28日、海外FA権を行使せずに残留することが決定した。球団を通じて「ドラゴンズで野球人生を終える覚悟で返答した。とにかく来年はチームが日本一になれるようにやっていきたい」とコメント。球団内では「残ってくれて本当に良かった。大島が残留することが最大の補強」と安堵の声が出た。

 しかし、球団は7年連続Bクラスから脱出するため、補強にも全力を尽くす。この日、ロッテからFA権の行使を表明した鈴木大地内野手(30)について、加藤球団代表は「誰が見たって良い選手。調査した結果、どうなるか」と興味津々の様子だった。

 なかでも一番のターゲットはソフトバンクからFA宣言した福田秀平外野手(30)だ。人的補償が必要のない推定年俸3600万円のCランクとあって同代表は「彼は実力的にはAクラスだと思う。Cランクの選手ではない。年俸的には(推定1億円の)鈴木大地と同じだけもらっていてもおかしくない。人的補償も金銭も絡まないのは大きい」と高評価。ヤクルト、西武、楽天などとの争奪戦に加わる見込みだ。

 楽天を自由契約となった嶋基宏捕手(34)、同じ楽天からFA権の行使を表明している美馬学投手(33)にも色気を見せており「福田が獲れても(Bランクまでは2人しか獲れない)FAの人数外だしね。そもそも嶋はFAじゃない。ウチは野手が優先事項だけど、投手だって興味はある。美馬もいい投手」と球団幹部の鼻息は荒い。

 つまり中日はFAで福田、鈴木、美馬、FA外で嶋と一挙4人獲りを視野に入れている。捕らぬたぬきの――とならなければいいが…。 

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月29日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。