サッカーとラグビー キック名手同士の伝説のCM共演

サッカーとラグビー キック名手同士の伝説のCM共演
サッカー界のキックの名手・中村俊輔とのCM共演が企画された五郎丸歩

【西川結城のアドバンテージ】ラグビーW杯が大盛況だ。この高揚感は、2002年のサッカー日韓W杯以来だろう。

 今回、ラグビー日本代表が初めて決勝トーナメントに進出したのと同じように、当時のサッカー日本代表も自国開催で初めてベスト16の舞台に勝ち上がった。ただ、サッカー代表の1次リーグ対戦国はベルギーやロシアなど世界トップレベル(当時)の強豪国ではなかった。その点、ラグビー代表はアイルランド、スコットランドと「ティア1」と呼ばれるトップランクに分類される相手を撃破。それだけ世界に与えた衝撃もより大きい。

 サッカーとラグビー。英国で誕生し、同じ起源とされる競技。上流階級中心に広まったラグビーに対し、サッカーは労働者階級で市民権を得たとされており、実際にプレーを見ても異なるシチュエーションが多い。一方で、英語では同じ“Football”と表現されるように、ラグビーも要所で足を使ったプレーがカギを握る。

 思い出されるのは03年のラグビーW杯オーストラリア大会でイングランドの優勝に大貢献したSOジョニー・ウィルキンソン。「ラグビー界のベッカム」との異名を持ち、同大会で計113点をキックから奪った。左足から放たれるペナルティー、コンバージョンキックの精度たるや世界中の誰もが舌を巻く代物。さらに決勝戦では開催国を相手に、試合終了間際に利き足ではない右足で決めたドロップキックは、今も伝説として語られている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ラグビー W杯
  2. ラグビー 日本代表
東スポWebの記事をもっと見る 2019年10月31日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事をもっと見る

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「卓球」のニュース

次に読みたい関連記事「卓球」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。