【AR共和国杯】ノーブルマーズ 坂路で力強い伸び「東京との相性は悪くない」

【アルゼンチン共和国杯(日曜=11月3日、東京芝2500メートル)注目馬30日最終追い切り:栗東】ノーブルマーズは高倉を背に坂路で単走。前半は行きたがったが、うまくなだめてラスト1ハロン12・7秒と力強い伸び。状態は高いレベルで安定している(4ハロン53・0秒)。

 石原助手「小倉記念(3着)が良すぎたけど、状態は変わらずいい。東京との相性は悪くないし、自分のリズムで運べれば」

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月30日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。