小池都知事 IOCの一方的なマラソン・競歩札幌移転に怒りの熱弁

 2020年東京五輪マラソン・競歩会場の札幌移転問題で、国際オリンピック委員会(IOC)の調整委員会が30日、都内で始まった。

 札幌開催を強行するIOCのジョン・コーツ委員長(69)、五輪組織委員会の森喜朗会長(82)、開催地の東京都・小池百合子知事(67)らが集結。その席上、かねてIOCの一方的決定に不快感を示していた小池知事は正面切って堂々と異論を唱えた。

 意地と怒りのあいさつだった。コーツ委員長、森会長に続いてマイクを握った小池知事は「東京都民1400万人の代表として、この話をさせてほしい」と言い、約10分にわたって英語と日本語で大熱弁。まず一方的に札幌開催が発表されたことに「都民は衝撃を受けた。都をはじめ、都議会にも何ら詳しい説明がなかった」と憤った。

 さかのぼること2週間前、IOCのトーマス・バッハ会長(65)は「札幌市に移すことに決めた」と発言し、森会長は「受け止めるのは当然」と2者間で合意。“蚊帳の外”に置かれた恨みは今も残っているようだ。左前方に座るコーツ委員長、森会長に一瞥もくれず「準備は総仕上げの段階。東京都に最後まで相談ないまま提案されたことは極めて異例」と言い切った。

 さらに小池知事は「都民が納得いただける説明をいただきたい」とした上で「開催都市の長として、都民の代表として、東京での開催を望みたい」と改めてアピール。また、ラグビーW杯で流行した「ワンチーム」を言葉の端々に使い「ワンチームで大会を成功させたい」。最後は「お互いの信頼関係なしに、大会の成功はない」と締めくくった。東京開催にこだわりつつ、自身を“無視”したIOCのやり方を強くけん制した形だ。

 なお、IOC、大会組織委員会、東京都、日本政府による4者協議を11月1日に開くことをコーツ氏は提案した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「小池都知事 IOCの一方的なマラソン・競歩札幌移転に怒りの熱弁」の みんなの反応 121
  • 匿名さん 通報

    嘘ついて招致した、つまり最初から骨がグダグダ。ついた嘘が大きければ大きい程、後で大問題になるっていい加減学習してほしい。

    23
  • きたあかり 通報

    札幌は暑い、景観は良くない、準備不足で危険、色々並べている司会者・芸能人いますが、一番迷惑かけられ大人の対応してる札幌並び北海道の気持ち考えろって言いたいわ。

    20
  • 匿名さん 通報

    小池知事、7月の東京で10km程度でも走って下さい。7月の東京でマラソンをすることが、どれだけ選手に負担をかけるのか、実感してから話した方が良い。

    19
  • 匿名さん 通報

    五輪中止、五輪返上のチャンスは今しかない! 東京五輪を中止せよ!

    17
  • 匿名さん 通報

    市場を延期したのは手抜き工事で汚水が溜まってたから。石原都知事の怠慢で担当者も いい加減な人たちだった。築地市場もオリンピックも小池知事ではなく前々からの知事たちの やってきたこ。問題に知らんぷりだ。

    13
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「オリンピック」のニュース

次に読みたい関連記事「オリンピック」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月30日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。