【話題の現場】「渋谷スクランブルスクエア」 オジサンも楽しめるショップ&レストランがズラリ

【話題の現場】「渋谷スクランブルスクエア」 オジサンも楽しめるショップ&レストランがズラリ
厳選国産肉を一人一鍋で独り占めできる「しゃぶしゃぶ つかだ」

 渋谷は若者の街というイメージだから近づかない…。そんなお父さんも多いだろうが、再開発の本丸である「渋谷スクランブルスクエア」(東京・渋谷区)がオープンし、大人の街へと変貌を遂げつつある。大の男でも楽しめるのか? オジサン記者が潜入した。

 渋谷駅直結・真上という好立地を誇る同施設は、渋谷エリアで最も高い約230メートル、地上47階建ての大規模複合施設。お楽しみは、地下2階~14階の16フロアからなる商業施設で、日本初上陸7店、新業態39店、渋谷エリア初出店49店を含む、全213店が集結している。

“世界最旬宣言”をビジョンに掲げているだけに、洋服から雑貨、食べ物まで今の旬が揃っていて、眺めているだけでもトレンドの最先端がわかる。ただし、スケールが桁違いで、全部見て回るのは大変。まずは、気になる12、13階の全17店が並ぶレストランフロアへ直行することに…。

 開業前から話題だったのは、1957年にスペイン・マドリードで創業した老舗スペインレストランが日本初上陸を果たした「ホセ・ルイス」(13階)。スペイン王室御用達で、前国王が絶賛したという「トルティージャ(スペイン風オムレツ)」は、一見ならぬ、一食の価値ありだ。

 お一人様でも気軽に利用できるのが、一人一鍋スタイルの「しゃぶしゃぶ つかだ」(12階)。居酒屋「塚田農場」を運営する㈱エー・ピーカンパニーの新業態で、A5、A4の黒毛和牛や神戸ビーフなど、目利きが厳選した国産肉と、豊富に揃ったお酒を、一人で心ゆくまで味わえるのがいい。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年11月6日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。