ドネア 優勝トロフィーを井上尚弥から借りる「恥をしのんで一晩だけ」

記事まとめ

  • 7日のWBAバンタム級決勝戦の夜、優勝トロフィーは敗れたノニト・ドネアの元にあった。
  • 息子にトロフィーを持ち帰る約束をしていたため「恥をしのんで一晩だけ貸りた」という。
  • トロフィーの前で井上へのお礼と祝福を述べる息子の動画をTwitterに投稿した。

【WBSS】ドネア 息子との約束のために「恥をしのんで」優勝トロフィーを井上から一晩借りる

【WBSS】ドネア 息子との約束のために「恥をしのんで」優勝トロフィーを井上から一晩借りる
井上から借りたトロフィーを息子たちに見せるドネア

 7日にさいたまスーパーアリーナで行われたワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝戦は、WBA正規&IBF世界同級王者の井上尚弥(26=大橋)がWBA同級スーパー王者のノニト・ドネア(36=フィリピン)を3―0で破り、優勝した。

 試合後にリング上で行われた表彰式では優勝者に送られる「モハメド・アリ・トロフィー」が井上に渡された。

 ところがその日の夜、トロフィーは敗れたドネアの手元にあった。

 これはどういうことなのか? 

 実は、ドネアは夫人とともに来日した6歳と4歳の息子2人に「優勝して『アリ・トロフィー』を持って帰ってくる」と約束していたのだ。

 判定負けで約束を果たすことはできなかったが、せめて一瞬だけでも息子たちに実物を見せようと「涙を流して、恥をしのんで、イノウエにお願いして、一晩だけ貸してもらった」(ドネアのツイッターより)というのが、その理由だった。

 試合後、ドネアは病院に直行して検査を受けるなどして都内のホテルに戻ったのは未明になったため、息子たちがトロフィーと対面したのは8日の朝になってから。

“約束”は果たした。とはいえ、これは本来の形ではないということは伝えなければならない。

 ドネアは「これはお父さんのモノではない、と言ったら息子たちは泣きだした。でも、どれだけ頑張っても、思い通りにならないこともあるんだ、ということを教えなければならなかった」というやりとりがあったことを明かした。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ボクシング 井上尚弥
東スポWebの記事をもっと見る 2019年11月8日のスポーツ総合記事
「【WBSS】ドネア 息子との約束のために「恥をしのんで」優勝トロフィーを井上から一晩借りる」の みんなの反応 4
  • もも~ 通報

    えーそうかな?!約束を守るためって言うけど、トロフィーを持ち帰るってのは勝利するって意味しかないよね。ドネアはズレてると思う。 こんなの武士道って言わないよ。井上の勝利に失礼だよ!

    2
  • もんちゃ 通報

    いい試合だった。試合後はお互いを讃えあっていて尊重しあえる仲だと思った。

    1
  • 匿名さん 通報

    申し出も応諾も前代未聞。井上が拒絶しても問題はなかった。それでもドネアの申し出を快諾したことに、世界は驚きと感激をもって受け止めている。ああ、やはり人類の感性は共通しているのだなと感じた

    0
  • 匿名さん 通報

    本人たちがいいならいいじゃん。自分のものじゃないって言ってるし。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ボクシング + 井上尚弥」のおすすめ記事

「ボクシング + 井上尚弥」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「柔道」のニュース

次に読みたい関連記事「柔道」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「プロレス」のニュース

次に読みたい関連記事「プロレス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。