暴言ゴルファー笠りつ子 厳重注意&新人セミナー3日間受講

暴言ゴルファー笠りつ子 厳重注意&新人セミナー3日間受講
笠りつ子

 日本女子プロゴルフ協会は12日、10月末の「NOBUTAグループ・マスターズGCレディース」で、大会関係者に暴言を吐いた笠りつ子(32=京セラ)に対する処分を発表した。

 1つ目は厳重注意で、この日午前10時に小林浩美会長(56)が実施したという。さらに、新人セミナー第1日目から第3日目の受講を義務づけた。

 また、LPGAは再発防止策として年1回以上、大会出場選手向けのマナー、言葉遣いなどの品位に関する講習会を開催する予定だという。

 LPGAは当初「調査中」と選手名を公表していなかったが、笠自身が10月31日に名乗り出て、コース関係者への不適切発言を「事実」と認め、謝罪文を発表した。ツアー出場の自粛も表明しており、今週の「伊藤園レディス」(15日開幕、千葉)まで出場を自粛するとした。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年11月12日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。