王者ソフトバンクの礎を作った男のやさしい目

 永山は立命館大学へ。立志、ドラフト外だったが80年南海に入団。83年一軍チーフマネジャー。監督穴吹義雄、杉浦忠。球団がダイエーになると勉強になった。プロ野球興亡の真っただ中にいたからだ。それに、実際の話、マネジャーを10年余も務めると、選手が呑みに行くバーも、出身校の特色…なんでもわかる。最下位になる90年、沖縄キャンプでは監督田淵幸一、スタッフ、報道陣にもよく尽くした。

 92年、根本陸夫が西武からダイエーに。王貞治を監督に迎える。根本は永山を見込んでスカウトに。チームの基礎造りである。彼は大学の優勝祝賀会に招かれたとき、すすめられても控室に入らない。謙虚に廊下の奥で開会を待っていた。

 日本シリーズ連勝の日、探すと彼は二軍育成のフェニックス・リーグの宮崎にいた。永山が福岡に帰宅したのは10月24日、ソフトバンクが4連勝で優勝を決める日であった。奥さんの美壽子(みきこ)さんの手料理で晩ごはん。それから東京ドームからのテレビ中継を見たが、千賀滉大(愛知県出身、育成)、森唯斗(徳島県出身、クラブチームの三菱自動車倉敷オーシャン)、石川柊太(東京都出身、創価大学)…らを獲った永山は、花見るときは人のかげである。

 ソフトバンクの日本一のパレードは11月24日、日曜日である。

 =敬称略=(スポーツジャーナリスト)

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月16日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。