【女子ゴルフ】笠りつ子の暴言処分が確定 LPGA「全体再指導」の事情

【女子ゴルフ】笠りつ子の暴言処分が確定 LPGA「全体再指導」の事情
笠は暴言問題の処分で厳重注意と、新人セミナー受講を義務づけられた

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が、これまで以上に品行方正な女子プロゴルファー養成を目指している。

 きっかけはもちろん笠りつ子(32=京セラ)が、10月下旬に行われた「NOBUTAグループ・マスターズGCレディース」の会場でコース関係者に対して「死ね」などと暴言を浴びせたこと。笠個人のみならず、渋野日向子(20=RSK山陽放送)の「AIG全英女子オープン」優勝などもあって追い風が吹く女子ゴルフ界のイメージ低下にもつながった。

 LPGAは12日に笠本人に対して厳重注意を言い渡し、選手としてのマナーや礼儀を叩き込まれる新人セミナー3日間の受講を義務づけた。また、他のツアーメンバーを対象に年1回以上マナー、言葉遣いなどの品位に関する講習会を実施し、ツアー会場で暴言を吐く選手の撲滅を進めていくという。

 笠個人の問題をツアープロ全体への再指導につなげたのは、暴言騒動が再び起きようものなら、今のところ一過性のイメージ低下にとどまっている現状がスポンサー離れにも発展しかねないからだ。男子ツアーでは大会前に行われるプロアマ戦などで一部選手の言葉遣いや態度が問題となってスポンサーが離れ、試合数が激減していったが、それだけは避けたいということだろう。

 ただ、年1回の講習会で、女子ツアーの将来を安泰にさせる“いい子ちゃん”ばかりになるかは未知数だが…。

 一方、「伊藤園レディス」(15日開幕、千葉)までツアー出場を自粛する笠が、復帰戦となる「大王製紙エリエールレディス」(21日開幕、松山)でどんな変わりっぷりを見せるかも気になるところだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年11月13日のゴルフ記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。