渋野21年米ツアー挑戦表明「来季」じゃない裏 すでに資格あるが東京五輪への思い

“スマイルシンデレラ”の決断理由は――。15日に21歳の誕生日を迎えた女子ゴルフの渋野日向子(RSK山陽放送)が、来年後半に実施される予選会(QT)を経て2021年から米ツアー本格参戦を目指す意向を示し、注目を集めている。なぜ8月の「AIG全英女子オープン」優勝で得た来季の米ツアー出場資格(18日登録締め切り)を放棄してまで21年シーズンからの挑戦を見据えたのか。その複雑な胸の内に迫った。

「いろんなことを覚悟していく年になると思います」。渋野は21歳で迎える1年をこう表現した。

 すでに資格を持つ来季の米ツアー本格参戦を見送り、再来年からのチャレンジを決断したキーワードは、この「覚悟」だった。本紙の取材に「米ツアーに行くとなれば、米国に住むことにもなると思うんです。生活面とか、いろんな意味で今はまだ覚悟ができていません。でも、これから1年あれば必ず覚悟はできると思っています」。

 そのためにも、来季はすでに出場権を得ている5つのメジャーと、2月の「HSBC女子チャンピオンズ」に加えて主催者推薦で米ツアーにも積極的に参戦する。昨年までに、渋野が海外に行ったのはタイで実施した合宿の1度だけ。今季は米ツアー3試合に出場したが「AIG全英女子オープン」(英ミルトンキーンズ)と「スウィンギングスカート台湾選手権」(台湾・新北)、日本で開催された「TOTOジャパンクラシック」(滋賀・大津)で、米国開催の試合には1度も出ていない。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年11月15日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。