【国内女子ツアー】史上2人目の3週連続優勝 鈴木愛のさらなる大目標

【国内女子ツアー】史上2人目の3週連続優勝 鈴木愛のさらなる大目標
3週連続優勝を達成した鈴木

 女子ゴルフの国内ツアーで史上2人目の3週連続優勝を達成した鈴木愛(25=セールスフォース)が今季の賞金女王争いでトップに浮上した。東京五輪代表入りに向けて渋野日向子(21=RSK山陽放送)との争いも混沌としてきた一方で、鈴木は新たな目標として2季連続の賞金女王を最大目標に掲げた。

 左手親指の付け根の痛みなどで約1か月半も欠場した鈴木は復帰初戦に予選落ちしたものの、その後は3週連続Vと圧倒的な強さを見せ、4位だった賞金ランキングで首位に立った。「まだ2試合あるし、来週が要注意だと思っています」と2度目の女王取りに向けて気を引き締めた。

 前年女王として臨んだ昨季は「次の年も女王になってこそ本当に強い選手」とし、2季連続を狙ったが、3位。この悔しさを晴らすには2年連続に再挑戦し、達成するしかない。「まずは今年なんですけど、来年も賞金女王になりたいと思っています。東京五輪はそのうえで出られたらいいなという感じですね」

 鈴木が通算14アンダーで優勝した「伊藤園レディス」(千葉・グレートアイランドC)では賞金ランク3位の渋野が予選落ち。「もう賞金女王って私の口から言っちゃいけないと思いました」。白旗を掲げた渋野にも可能性はあるものの、タイトルは鈴木と申ジエ(31=韓国)のマッチレースに近い状況になった。

 一方で、注目の東京五輪代表争いは世界ランキング4位の畑岡奈紗(20=森ビル)に次ぐ、2枠目を15位の渋野と19位の鈴木が争う格好。今大会の結果により、2人の差はさらに縮まり、来年6月末の代表決定まで、激しいデッドヒートが続くとみられている。

 今季最終戦「ツアー選手権リコーカップ」(28日~、宮崎)の優勝賞金は昨季2500万円から3000万円に増額。鈴木は「頑張っても最後に差されたら終わるなと思いました。気が抜けませんね」。現在のリードは約800万円。2年連続への第一歩に向けて逃げ切れるか。

東スポWebの記事をもっと見る 2019年11月18日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。