こんなに凄い!日本が世界に誇る「顔認証」双子も瞬時に 五輪史上初・すべての大会関係者の入場に適用

 写真で見ると「うり二つ」とは言えないが、旭化成の関係者が「今が一番、似ている時期かもしれません」と言うように、仮に同じTシャツでパッと目の前に現れたら見極めは難しそうだ。今回は実際の運用(ゲート入場)ではなく写真同士を照合させる実験となったが、最新技術は双子をきっちりと「他人」と判定した。NEC担当者は「非常によく似ていますが、NECは顔の画像そのもので認証しません。顔の特徴点を抽出し、データとして定量的に分析しますので、きちんと違うお二人だと認証しています」と説明する。

 東京五輪で運用する顔認証には「検出」と「照合」という2つの処理があり、顔の位置や大きさから「顔がどこにあるか?」を検出。目や鼻などの特徴量をデータ化し、「データベースにあるか?」を照合する。そのため入場確認スタッフによる「先入観」はもちろん、人間の錯覚が一切ない。さらに笑顔だろうが仏頂面だろうが表情が違っても同一人物と認識できる。たとえ当日、化粧のノリがいつもと違っても機械は本人だと見抜く。そればかりか、あまり大きな変化でなければプチ整形でもエラーは出ないという。

 ちなみに、村山兄弟が所属する旭化成にはスポーツ界で最も有名な双子の宗兄弟(ともに66、兄=茂、弟=猛)が存在する。1984年ロス五輪の男子マラソンに出場した際は見間違える関係者が続出。当時、もしも顔認証システムがあったら、瞬時に見極められていたことだろう。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「オリンピック」に関する記事

「オリンピック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「オリンピック」の記事

次に読みたい「オリンピック」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク