【平和島プレミアムGI・BBCトーナメント】静かに闘志を燃やす“いぶし銀”上平真二

【平和島プレミアムGI・BBCトーナメント】静かに闘志を燃やす“いぶし銀”上平真二
堅実な走りが持ち味の上平

【平和島プレミアムGI「第1回BBCトーナメント」カウントダウンコラム=乾坤一擲(最終回)】いよいよ新設ビッグレースのゴングが鳴る! ボートレース平和島のプレミアムGⅠ「第1回BBCトーナメント」が28日に開幕する。直前連載「乾坤一擲」の最終回は黙々と結果を出し続ける上平真二(45=広島・75期)。“いぶし銀”が静かに闘志を燃やしている。

 2020年前期適用勝率は7・50をマーク、1999年に初めてA1級に昇格してから20年間、トップランクに在籍し続けている。20年前期級別審査期間(5~10月)の3連対率は79・8%とかなりのハイアベレージ。今節の出場メンバーの中では磯部誠の81・6%に続いて第2位だ。

 この3連対率の高さには「一般戦ですからね。ボクは今年、GⅠは地区選(中国=2月・下関)と名人戦(4月・宮島マスターズチャンピオン)しか出ていないし…」と照れくさそうに話す。

 一般戦となると養成所を出たばかりの、いわば“若葉マーク”のレーサーとも対戦しなければならない。1Mの展開を読むのは逆に難しいのでは――。


 この点に関しても「失敗してくれるから」と笑う。「記念クラスの人は失敗しない。でも一般戦だと失敗してくれることもあるから、差し場ができる。それで追い上げられますね」と、どこまでも謙虚だ。

 今大会はSG優勝者をはじめ、今年のボートレース界を盛り上げた面々が顔を揃える。それだけに一層、気を引き締める。「基本は乗りやすさ重視だけど、記念は直線も一緒くらいないといけない。記念クラスはS力も横並びでピタッと決めてくるから、ちょっとでも下がるとやられちゃう。気を抜くとすぐ(着が)『⑤⑥⑥⑥⑥…』になってしまう。そうなると精神的にやられそうになる。恐ろしいところ、厳しい世界です」


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「トライアスロン」のニュース

次に読みたい関連記事「トライアスロン」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。