【香港カップ】ウインブライト体調も急上昇 松岡「負けるつもりはない」

【香港カップ】ウインブライト体調も急上昇 松岡「負けるつもりはない」
体調を上げているウインブライト
       

【香港カップ(12月8日=日曜、シャティン競馬場芝2000メートル)】アーモンドアイの熱発回避で風雲急を告げる香港国際競走。日本馬9頭はすでに現地入りを済ませたが、果たして“核”を失ったチームジャパンに勝算はあるのか? 窮地を救う最有力候補は、そのアーモンドアイ不在の香港カップに出走するウインブライト。4月のクイーンエリザベスII世カップの覇者が、世界の舞台で再び光り輝く。

 GI・6勝の現役最強馬の回避。だからといって、他陣営は下を向いてもいられない。アーモンドアイのリタイアでがぜんチャンスが増したのが、香港競馬の春の祭典のひとつだったクイーンエリザベスII世カップでGI初制覇を達成したウインブライトだ。今秋2走はオールカマー9着、天皇賞・秋8着と不振続きだが、ここにきて急激に体調を上げている。

「天皇賞の最終追い切りではモタついていましたが、レースが終わってからグンと調子が上がってきました。やっと戻ってくれましたね。(今度は)ここ2戦のようなことはない」と話すのは畠山調教師。

 夏の立ち上げを牧場ではなくトレセンへの早期入厩にしたこと、ウッドの改修工事終了直後で馬場状態(負荷のかかり具合)をつかみ切れなかったことなどで結果的に調整に誤算が生じ、状態が上がらなかった。今は問題ない。余力たっぷりに鋭い動きを連発している中間の稽古からも体調急上昇は明白だ。

 陣営は秋の天皇賞の敗戦と“強過ぎる”アーモンドアイの存在を踏まえ、前走後はジャパンC有馬記念など国内レースの選択も模索したが、アーモンドアイが香港Cへの参戦を表明する前に同レースの招待を受諾した。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「マカヒキ」のニュース

次に読みたい関連記事「マカヒキ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サトノダイヤモンド」のニュース

次に読みたい関連記事「サトノダイヤモンド」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スワーヴリチャード」のニュース

次に読みたい関連記事「スワーヴリチャード」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月3日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。