【箱根駅伝】2年ぶり総合優勝目指す青学のテーマは「やっぱり大作戦」

【箱根駅伝】2年ぶり総合優勝目指す青学のテーマは「やっぱり大作戦」
原晋監督

 来年1月2日、3日に行われる「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走」の記者発表会が10日、都内で行われ、2年ぶりの総合優勝を目指す青山学院大の原晋監督(52)が恒例の作戦テーマを発表した。

「今年はキャッチフレーズをそろそろやめようと思ったんですけど、やっぱり毎年続けることが大事だということで」と前置きをした上で「名づけまして…」と話した瞬間、机の上のネームプレートを落とすハプニングが発生。会場から笑いが起こった。

 仕切り直しとなったテーク2では「やっぱり大作戦」と高らかに宣言。

「やっぱり4年生は強かった、やっぱり青山学院は強かった、やっぱり青学を応援してよかった、と思ってもらいたい。笑顔で大手町のゴールを目指したい」と意図を説明した。

 昨年は東海大に敗れ5連覇を逃した。今年の4年生は春先から思うようなタイムが残せず「青学が弱くなったな」という声もあったという。それでも、夏合宿を経て大きく成長。1万メートルの総合タイムは全チームトップ。「大学スポーツは、やっぱり4年生ですよ」。進化を遂げた4年生とともに「やっぱり青学強かった」と世間に名をとどろかすつもりだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。