【有馬記念】6頭がラストラン!劇的ドラマは見られるか

【有馬記念】6頭がラストラン!劇的ドラマは見られるか
有終の美を飾りたいレイデオロ

有馬記念(22日=日曜、中山芝内2500メートル)ラストランに送り出す陣営の思い】暮れのグランプリ・有馬記念は名馬がターフを去る最高のタイミング。「オグリコール」で有名な1990年オグリキャップを筆頭に、93年トウカイテイオー、2003年シンボリクリスエス、06年ディープインパクト、13年オルフェーヴル、14年ジェンティルドンナ、17年キタサンブラックなど、引退に花を飾った馬も少なくない。今年もまた…。

 今年の登録馬で最も注目を集めている該当馬はリスグラシューだが、他にもラストランになる馬は多い。

 17年日本ダービー&18年天皇賞・秋を制したレイデオロもそのうちの一頭だ。「デビュー当初から5歳の暮れまで走り切ることをイメージして、無理のないローテーションでレースを使ってきた。3歳春はアクシデント絡みで皐月賞(5着)に直行し、ダービーと2回だけという形になったんだけど、秋も2回(神戸新聞杯1着、ジャパンC=2着)しか使っていないからね。ダービーを勝たせてくれた思い出に残る馬。前走(ジャパンC=11着)は残念な結果になったが、引退レースで頑張ってほしい」と藤沢和調教師は感慨深げにエールを送る。

 同世代で17年皐月賞&19年大阪杯と同じくGI・2勝のアルアインもラストラン。担当の音瀬助手は「一番の思い出は皐月賞ですね。担当馬の初GIというだけでなく、騎乗した松山騎手も初めてのGI勝ちでした。うれし泣きする彼の姿を見て、もらい泣きしてしまったよ」と当時を懐かしそうに振り返った。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュース

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宝塚記念」のニュース

次に読みたい関連記事「宝塚記念」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャパンカップ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャパンカップ」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月18日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。