【有馬記念】リスグラシュー矢作調教師にアーモンドアイ逆転のシナリオはあるのか?

【有馬記念】リスグラシュー矢作調教師にアーモンドアイ逆転のシナリオはあるのか?
北口厩務員の手入れに穏やかな表情を見せるリスグラシュー。人馬の信頼関係が伝わってくる

有馬記念(22日=日曜、中山芝内2500メートル)“番記者”のロングインタビュー】ファン投票1位&GI・6勝のアーモンドアイを負かすとすれば…。ファン投票2位&GI・3勝と現役最強馬に次ぐ、ファンの支持と実績を誇るリスグラシューが最右翼なのは間違いあるまい。第64回有馬記念に「遅咲きのたたき上げ娘」を送り込む矢作芳人調教師(58)に、逆転のシナリオは出来上がっているのか?“番記者”石川吉行がロングインタビューを敢行した。

 ――コックスプレートでGI・3勝目を挙げたリスグラシューの凱旋レースがこの有馬記念。先生にとっての有馬とは

 矢作:ファンの方たちに選ばれた馬たちが走るレース。やはり特別な思いがあるよ。トウショウボーイ、テンポイント、グリーングラスの走った有馬記念(1977年)を、高校生の時に友人たちと見に行ったんだ。朝から並んでゴール前のラチ沿いの場所を確保したまでは良かったんだけど、もうそこから動けなくてね(笑い)。関東に住んでいた僕たちが応援していたトウショウボーイが敗れ、勝ったのはテンポイントだったけど、“いいものを見せてもらったな”って素直に感動したことはいまだに覚えている。それでこの仕事に就くことになったんだから、僕が〝道を踏み外す〟きっかけだったのかもしれないね(笑い)。

 ――意外にも矢作厩舎として今回が初めての有馬記念参戦となる

 矢作:適合する馬がなかなかいなかったことが最も大きな理由だけど…。ただ出走するだけでは嫌だった。その点、今回はファン投票2位に選んでもらっての出走。ぜひともいい走りをお見せしたいという気持ちでいるんだ。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュース

次に読みたい関連記事「エリザベス女王杯」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宝塚記念」のニュース

次に読みたい関連記事「宝塚記念」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャパンカップ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャパンカップ」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月18日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。