【フィギュア全日本】羽生へのプーさん&花束禁止令に賛否両論

【フィギュア全日本】羽生へのプーさん&花束禁止令に賛否両論
羽生は演技後に大歓声を受けたが、プレゼントの投げ込みはなかった

 フィギュアスケートの全日本選手権(東京・代々木競技場第一体育館)が過去最高の盛り上がりを見せている。男子で五輪2連覇の絶対王者・羽生結弦(25=ANA)、バンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔(33=関大KFSC)、平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(22=トヨタ自動車)と“氷上のビッグ3”にファンは酔いしれたが、その舞台裏で思わぬ騒動が勃発。今大会ではリンクへの花束・プレゼントの投げ入れが全面禁止となったことで、笑う者、泣く者…賛否が真っ二つに分かれているのだ。

「こんなにタレントが揃う全日本は最初で最後ではないか?」。大会関係者が興奮気味に語るように、今大会は王者・羽生と、来年からアイスダンスに転向する高橋とのシングル最後の対決。宇野を加えた五輪金銀銅メダルトリオが一堂に会したばかりか、女子も紀平梨花(17=関大KFSC)ら氷上に“華”が咲く。

 20日の男子ショートプログラム(SP)では羽生が国際スケート連盟(ISU)非公認ながら、自身が持つ世界歴代最高得点を更新する110・72点をマーク。王者の圧倒的な強さに、会場は割れんばかりの歓声に包まれた。羽生も「みなさんに期待されるからこそ、頑張らなきゃと思います」と話したが、氷上にいつもの光景がない――。大会前、公式ホームページ上に「花束・プレゼントの投げ込みは、競技進行の都合およびお客様の安全確保のため禁止とさせていただきます」との通告が掲載された。そのため羽生の演技後に恒例の“プーさん乱舞”が今回は見られなかった。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「競泳」のニュース

次に読みたい関連記事「競泳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「卓球」のニュース

次に読みたい関連記事「卓球」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月21日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。