日テレ「波瀾爆笑」来春打ち切り 不倫報道・堀尾正明アナのキー局レギュラー消滅

日テレ「波瀾爆笑」来春打ち切り 不倫報道・堀尾正明アナのキー局レギュラー消滅
堀尾正明アナウンサー

 日本テレビが看板番組のリストラに着手する。2008年10月からスタートし、今年で11年目を迎えた堀尾正明アナウンサー(64)が司会の人気番組「誰だって波瀾爆笑」が、来年3月いっぱいで打ち切りになることが関係者の証言で明らかになった。同番組は1992年から16年間放送された前番組「いつみても波瀾万丈」をリニューアルしたもの。長きにわたって日曜日の朝の看板としてお茶の間に定着しているのに、なぜ打ち切りなのか、背景を追った。

「番組MCは以前、関根麻里小林麻耶などが出演していた。この番組からブレークしたと言っても過言ではありません。現在の司会は元NHKの堀尾正明、溝端淳平岡田結実の3人。これに『バイきんぐ』の小峠英二と『アルコ&ピース』の平子祐希が交代で出る座組みでした」(ある放送作家

 今回、日テレが「誰だって波瀾爆笑」を打ち切る理由は、ズバリ視聴率の低迷だという。

 業界関係者は「最近、前番組の『シューイチ』がコンスタントに視聴率2桁を取っているのに『波瀾爆笑』はオール1桁。『シューイチ』からのいい流れを潰してしまっているんです。例えば、直近の1か月を見ても、『波瀾爆笑』はすべて1桁で、『シューイチ』は11%以上。しかも、真裏に当たるTBS系の『サンデージャポン』に対し勝ったのは12月15日だけだった」と語る。

 さらに松本人志がメインの「ワイドナショー」(フジテレビ系)にも猛追されていた。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュース

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。