昭和初期に存在した“超能力者”養成学校

昭和初期に存在した“超能力者”養成学校
「昭和十七年六月講習記念撮影」というタイトルの写真。前から2列目の左から4人目が星校長
       

 リアル・ホグワーツ(「ハリー・ポッター」シリーズに登場する魔法魔術学校)か? 昭和初期の日本に“超能力者”養成学校「帝国神霊学院」が存在した。オカルト研究家・山口敏太郎氏のユーチューブチャンネル「ATLASラジオ」に、帝国神霊学院校長の星天学(ほし・てんがく)氏の孫弟子が所蔵していた写真や、学校についての情報が、宇宙人コンタクティーのちかみつ氏から寄せられた。同氏は星校長のひ孫弟子の知人だ。日本史に埋もれた裏の歴史が本紙に明かされた。

 集合写真は1942年6月、学校の講習会の記念に撮影されたものだ。

 ちかみつ氏は「星校長が1929年ごろ、岐阜県の八百津町に開校。現在の神社本庁の関係機関として、国などの支援・援助があったとされています。学歴、家柄、年齢不問で、霊術を志す者が学ぶことができ、8歳の少年が入校していたことも確認されています。星校長が57歳で亡くなる1950年ごろまで続いたようです」と語る。

 星校長は霊術家で「神研流霊術」の創始者とされる。家庭の事情で尋常小学校を中退し、8歳のときに一念発起。山にこもり、オリジナルの霊術を体得したという。

 神仙道(仙人のような不老不死を目指す修行)を中心にした霊術だったようで、20代後半には自他ともに認める霊術の達人になった。30代半ばに星校長は「霊術を自分一人が持っていても宝の持ち腐れになってしまう。天下国家のために霊術を活用して尽くそう。すべての霊術を公開し、全国に普及したい」と考え、開校した。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ハリー・ポッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ハリー・ポッター」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。