武豊 日曜京都新馬戦で12年ぶり“アドマイヤ”冠馬に騎乗!

武豊 日曜京都新馬戦で12年ぶり“アドマイヤ”冠馬に騎乗!
良血らしさが徐々に出てきたアドマイヤビルゴ

【栗東トレセン発秘話】今週末に開幕する冬の小倉競馬は初日(18日)から…というか、初日こそがクライマックスの様相。ルメール、武豊、川田などのトップジョッキーに藤田菜七子まで加わるとなれば、おそらくは開催最終日(2月23日)の小倉大賞典をしのぐ、お祭り騒ぎになるだろう。

 特に夏は札幌開催とかぶるため、ルメールの小倉登場はなかなかのレアケース。調べてみたら2015年9月6日以来だ。そんな背景もあってか、この日の小倉は「ローカルなのに未勝利戦も無駄に強いんですよ」と音無厩舎の平井助手も嘆く状況。

 もっとも、ルメールを確保して芝1800メートルに出走予定の彼の担当馬ダノンセレスタは、中央場所でも人気を集める存在。相手は揃っていても、時計を要する京都芝を走るよりは、開幕週の小倉芝のほうが確実かもしれない。

 レアといえば、今週はルメールの小倉参戦を超える“レア物件”がある。先週の9日、いつものように友道厩舎へ顔を出すと、「松浪さん、今朝の調教スタンドは沸いてたでしょう?」と大江助手がニヤニヤ。何のことかさっぱり分からず、実際にスタンドが沸いた瞬間もなかったので「いや、特に沸いてなかったけど」と答えると、「マジで? 追い切りでビルゴに乗ってたの、ユタカさんですよ。ユタカさん」と。

 ああ、そういえば乗ってたなあ。でも、それが何か?「いやいや、その反応はマスコミとしてダメでしょう。アドマイヤの馬にユタカさんが騎乗するのは10年ぶりですよ、10年ぶり。それだけでもすごいのに、その馬が6億円の注目馬なんですから。もっと驚いてもらわないと困りますね」と返ってきた。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「武豊 + G1」のおすすめ記事

「武豊 + G1」のおすすめ記事をもっと見る

「武豊 + 凱旋門賞」のおすすめ記事

「武豊 + 凱旋門賞」のおすすめ記事をもっと見る

「武豊 + フランス」のおすすめ記事

「武豊 + フランス」のおすすめ記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 武豊 G1
  2. 武豊 フランス
  3. 武豊 凱旋門賞

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。