「BIGBANG」元メンバーV.Iがハメ外した“疑惑クラブ”の怪しい実態

       

 売春あっせんや常習賭博、盗撮動画共有、薬物、警察との癒着、脱税…とこの1年“疑惑のデパート”状態だったのは、人気韓流グループ「BIGBANG」元メンバーのV.I(29)だ。

 しかし昨年5月の韓国警察に続き先日、検察も身柄拘束に失敗した。ただ事件関係者の芸能人や警官らは、この1年で続々と逮捕や起訴、裁判となっている。芸能界引退に追い込まれたV.Iだが、捕まらないから完全潔白というわけではないだろう。

 一連の事件は、V.Iが出資したクラブ「バーニング・サン」で一昨年秋に起きた暴行沙汰の被害者が、同クラブでレイプドラッグGHB(通称ムルポン)を使った性暴行が蔓延しているなどと昨年1月に暴露したのがキッカケ。そのクラブは翌2月には閉鎖となったが、一連の事件は店名を取って「バーニング・サン事件」と呼ばれるようになった。

 同クラブは一昨年2月、韓国ソウルのセレブエリア・江南にある5つ星ホテル「ル メリディアン・ソウル」の地下にオープン。当初から「V.Iがやってるクラブ」というのが売りで、客も多く、地元関係者によれば「宿泊客からは『音がうるさい』と苦情が多かった」という。

 いわゆる普通のクラブとは違った。聞けば「踊るところがあって、ショーもやるんだけど、店内は迷路のような造りでVIP個室もあった。そこに女性客やゲイの客がホストを呼び『ホッパ(ホストバーの略。ホストクラブの意)』のような使い方もできた。ゲイのホストや、トランスジェンダーのきれいな子もいっぱいいた」。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月26日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。