MXテレビ高級外車騒動「担当者自殺」の闇

 関係者によれば「当初からX氏は金払いが悪く、制作費の半額も納めないままドロンした。番組MCの極楽とんぼ・山本圭壱さんら出演者のギャラも未払いだった」。

 そして肝心のランボルギーニを購入する気配もなかった。つまり、今回の騒動は、ホスト20人から手っ取り早く3000万円を集め、そのままバックレた“詐欺”のようなものだ。

 そのX氏が自殺したとなれば、3000万円の行方をたどることは事実上不可能だろう。

 警察関係者によれば「遺体や車中から大金が発見されたという情報は今のところない」という。

 マスコミで大々的に報じられ、追い込まれて自ら命を絶った可能性も否定できないが、X氏周辺では気になる話も飛び交っている。

 生前、X氏が周囲に「あるところから『早く金に換えてこい!』と脅されている」と話していたというのだ。そのころのX氏は、周囲からの信用度が高くなかったことから“あるところ”の正体も「金に換えてこい」が何を指すのかも、気には留めなかったというが…。

 舞台裏を知る人物は「ホスト側との交渉で、ランボルギーニをもらっても年間の維持費がかかるから『そっち(X氏)の方で車を換金しろ』と要求されていたと聞いた。その際、ホスト以外の怖~い人たちも介入してきたようだ。それらをX氏がプレッシャーに感じた可能性はある」と話す。

 X氏の企画会社も資金繰りに苦労し、切羽詰まっていたという。すべてにおいて追い込まれていたことは確かなようだ。

 被害を告発した一陸斗氏はこの日、ツイッターで「心からご冥福をお祈りします。起きてびっくりしました。僕自身もショックで まだ気持ちの整理がついていません。皆色々思うところはあると思うけど 分かって欲しいのは誰かを傷つけようと思って行動したわけじゃないです。色んな方を巻き込んでしまい 申し訳ございませんでした。」と投稿。

 すっかり意気消沈してしまっている。

 X氏が“消えた”ことで、騒動の真相は闇に葬られてしまうのか――。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。