【米男子ツアー】松山「74」1アンダー55位でぎりぎり予選通過

【アリゾナ州スコッツデール31日(日本時間1日)発】米ツアー「フェニックス・オープン」2日目(TPCスコッツデール=パー71)、13位スタートの松山英樹(27=LEXUS)は1バーディー、4ボギーの74とスコアを落とし、1アンダーの55位に後退した。2016、17年に連覇を果たした得意の大会だが、今年はぎりぎりでの予選通過となった。

 一方、98位から出た小平智(30=Admiral)は75のラウンドで、6オーバーの123位で予選落ちした。首位には13アンダーでツアー5勝のJ・B・ホームズ(37=米国)が立った。

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月1日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。