テレ朝局内で“不倫”東出に「ふざけんなバカ野郎!」発言

テレ朝局内で“不倫”東出に「ふざけんなバカ野郎!」発言
窮地に立たされている東出昌大

 テレビ局員から東出に“バカ野郎!”発言――。人気女優・杏(33)の夫で、若手女優・唐田えりか(22)との不倫が発覚した俳優・東出昌大(32)が主演する連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(木曜午後9時、テレビ朝日系)の第3話(1月30日放送)の平均視聴率は10・3%だった。意外にも前週からやや上昇したものの、楽観はできない。それでなくとも最近のテレ朝は不幸続き。そんな中、東出の態度に怒り心頭の局員の口から「ふざけんな、バカ野郎!」という不穏発言まで飛び出していた。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

 同ドラマは東出と桐谷健太(39)がダブル主演を務める。先月16日放送の第1話は12・0%と好スタートを切ったが、23日発売の「週刊文春」で唐田との不倫が発覚。その影響があったのか、同日放送の第2話は9・7%に下降した。そして第3話は0・6ポイント上昇し2桁台を確保したが、まだ安心できる数字ではない。

 そもそも同局内では、東出の主演を当初から不安視していたという。

 年明けの1月6日、テレ朝局内の大スタジオに会長や社長ら幹部や局員が大集合し「出陣式」が行われた。これは、1月クールのドラマ出演者が作品ごとに順番に登壇するのが毎年の恒例で、もちろん「ケイジとケンジ」で主役を張る桐谷と東出も舞台に立った。

 その場にいた局員は、東出について「面白いことは全然言わなかったけど、覚えてるのは『年末年始はどう過ごしていたのか?』と聞かれ『2週間、休みを取らせていただいて、海外に行ってました』ってヘラヘラしてたことぐらい」と話す。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュース

次に読みたい関連記事「熱愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。