藤田菜七子が落馬負傷 左鎖骨骨折で全治は不明

藤田菜七子が落馬負傷 左鎖骨骨折で全治は不明
藤田菜七子

 藤田菜七子(22=美浦・根本)が15日、小倉競馬5Rでランサムトラップに騎乗し、向正面で前の馬に触れてつまずき、前のめりで落馬し競走を中止した。

 菜七子は、うずくまったまま立ち上がれず担架で救護室に運ばれた。意識ははっきりとしており、医師の診察の結果、左鎖骨骨折と診断され北九州市内の病院に搬送された。

 このため騎乗予定だった8、9、11Rの3鞍および16日の8鞍すべてが乗り替わりとなった。2016年3月のデビューからここまで大きなケガはなく、順調に勝ち鞍を積み上げてきた菜七子。今開催は先週終了時点で7勝を挙げる活躍でJRA通算100勝まであと「3」に迫っていた。

 全治は今のところ不明だが、来週の小倉開催終了以降に予定していたサウジアラビア遠征は断念せざるを得ず、戦列復帰は春以降になりそうだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「藤田菜七子が落馬負傷 左鎖骨骨折で全治は不明」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    引退しろ。いい加減目障りだ

    1
  • 匿名さん 通報

    鎖骨を折ったことあるけど痛いよー 治るのに時間もかかるし、、無理しないで治療に専念してください。

    0
  • 匿名さん 通報

    お大事に。とはいえ、骨折の完治は1か月から3か月が相場だけど、その間にレースをしないとレース勘も落ちるだろうな。だからと言って馬に乗って激しい運動、衝撃を受ければ痛いのと治りも悪くなるからなぁ。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「武豊」のニュース

次に読みたい関連記事「武豊」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「岩田康誠」のニュース

次に読みたい関連記事「岩田康誠」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「福永祐一」のニュース

次に読みたい関連記事「福永祐一」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月15日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。