【2020Jリーグ大予想】優勝争いのポイントは外国人選手

【2020Jリーグ大予想】優勝争いのポイントは外国人選手
鈴木武蔵にブレークの予感

【2020Jリーグ大予・想本紙評論家武田修宏氏】戦国Jリーグを制するのは――。短期連載「2020年Jリーグ大予想」の最終回は、元日本代表FW武田修宏氏(52=本紙評論家)が登場だ。21日に開幕するJ1の優勝争いのポイントとともに、ストライカー陣が競う得点王の行方にも注目。中でも“愛弟子”として日々アドバイスを送るFW鈴木武蔵(26=札幌)を、今季のJ1トップスコアラーにすると宣言した。

 今シーズンのJ1予想は本当に難しいよ。開幕前に九州や沖縄で行われていた各クラブのキャンプ地を自費で巡って状態を確認。その上で戦力を分析してみたけど、やっぱりポイントになるのは外国人じゃないかな。

 昨季は外国人5枠をうまく活用し、しっかりとハードワークさせた横浜Mが優勝したように、今季も外国人のパフォーマンスがチームの成績を左右すると思う。そう考えると、横浜M、神戸、FC東京がリーグを引っ張っていくでしょう。特に各チームの助っ人たちは十分に日本サッカーに対応できているし、日本人とも融合しているからね。

 ただ、前出の3チームは今季アジアチャンピオンズリーグ(ACL)にも参戦。特に前半戦は過密日程だから、負傷者が出ることも計算に入れないといけない。そうなると、ACLに参加していない川崎や鹿島にもチャンスはある。さらに円熟期を迎えつつある札幌や広島、大型補強で注目のG大阪もV戦線に顔を出す可能性はありそうだね。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。