親日・タイまで邦人らに活動自粛要請 事実上の入国拒否で現地駐在員ら嘆く

親日・タイまで邦人らに活動自粛要請 事実上の入国拒否で現地駐在員ら嘆く
風俗街パッポンの売り子もマスク姿が目立つ

 親日国で知られるタイからも“ノー”を突き付けられた。タイ保健省は23日、新型コロナウイルス禍の中国や日本、韓国などからの帰国者や入国者に、「到着後14日間は公共の場所へ行くのを自粛してほしい」と要請した。

 自粛要請は、BTS(高架鉄道)や地下鉄、バスの利用を避ける、人混みには行かない、他人と物品を共有しない、の3つ。あくまで「お願い」で、旅行や出張の制限ではないとしている。

 ただ、この1~2か月にタイ旅行を計画している日本人は「ならばホテルにこもるしかない。事実上の入国拒否では」「まず空港からホテルへ行くのにも公共交通機関は使えないのか」など困惑しきり。

「日本人と分かると乗車拒否するタクシーもいると聞く。中国人を乗せたタクシー運転手が国内初感染者だったこともあり、タクシーはナーバスになってる」(現地駐在員)

 来月、ミャンマーへの乗り継ぎでバンコクに2日間滞在予定の男性は「現地の友人と会う予定だったが、奥さんから『日本人と会うのはやめて』と懇願されたらしく、彼とは会えなくなった」という。

「日本人だと差別されるのと、感染が怖いから外には出ない」とは、テレワークで現地滞在中の男性だ。「タイは中国人観光客でもってる国なのに感染者が35人しかいないわけないと、みんな言ってる。聞けばタイ人は、感染を疑ってもお金がもったいないから病院には行かないんだって」

 バンコク滞在の日本人旅行者も「中国人激減で、観光スポットはどこもガラガラ。日本人や欧米人はかなり目立つけど、日本人お断りの雰囲気は全く感じない。ただ保健省の要請を無視して観光している後ろめたさはある」と肩身が狭そう。“ほほ笑みの国”がまた日本人を優しく迎えてくれる日は来るだろうか。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月25日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。