なでしこ・高倉監督 代表選考はサバイバルを強調

なでしこ・高倉監督 代表選考はサバイバルを強調
メンバーを発表した高倉監督

 なでしこジャパンの高倉麻子監督(51)が、国際親善大会「シービリーブスカップ」(3月5日開幕、米国)で東京五輪メンバーの絞り込みを加速させていく。

 米国、イングランド、スペインといった強豪と対戦する同大会のメンバーが発表され、DF熊谷紗希(29=リヨン)やMF長谷川唯(23=日テレ)が順当に選ばれた。指揮官は「今回の23人が(五輪の)核になるのは間違いない。どの選手が必要なのか見極める大会にしたい」。五輪メンバー18人の選考状況については「(メンバーとして決めたのは)半分くらい。その選手たちも調子を落としていけば席はなくなる」と説明した。

 また、今大会では五輪の戦い方についても最終決断するという。「現在、絶対的なエースが現れていない。そういった選手が現れるのか、もしくは得点を取るパワーをチーム全体として上げていくのか」。その上で「難しい戦いになるが、優勝を目指してやっていきたい」と意気込んだ。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「なでしこジャパン」に関する記事

「なでしこジャパン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月26日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. なでしこジャパン メンバー
  2. なでしこジャパン 監督
  3. なでしこジャパン 試合

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。