新型コロナ 世界人口“7割感染”の恐怖

新型コロナ 世界人口“7割感染”の恐怖
中国・武漢市内の病院を視察するWHOと中国の専門家チームのメンバーら(ロイター)

 新型コロナウイルスの感染拡大のなか、米ハーバード大の疫学教授が「封じ込めは不可能。世界人口の4~7割が感染するだろう」という“恐怖の予測”をしていることが分かった。4割でも驚がくの数字だが7割となると、もはや世界中が感染者だらけになってしまう。いったい何が根拠なのか。

 疫学の専門家として知られるハーバード大公衆衛生大学院のマーク・リプシッチ疫学教授が、米高級誌「アトランティック」とのロングインタビューに応じ、新型コロナウイルスの封じ込めは事実上、不可能だとの見解を示し、世界中を震え上がらせている。

 同教授の口からは「この1年間で世界の人口の4~7割の人が感染するだろう」との衝撃予測が飛び出した。教授は中国政府が1月に武漢をはじめ周辺都市を封鎖し、住民計約1億人の行動を制限したにもかかわらず、すでに24の国や地域に新型コロナが広まっていることが重大と指摘。どんなに効果的だとされる措置を講じても、ウイルス拡散は止められないだろうと述べた。

 ただ唯一、恐怖を和らげる“材料”もある。教授によると感染しても全ての人が重症になるわけではないとしている点だ。

「多くは軽い症状だけで、症状の出ない人も多いだろう」と強調している。持病を持つ人や高齢者は除くものの、インフルエンザのようにほとんどの人は治療を受けなくても治るだろうとも話している。実際、約14%のインフル感染者は無症状だとも。

 同誌によると、多くの疫学専門家もリプシッチ教授と同様に、新型コロナウイルスの感染は今後も広がるとみており、いずれは風邪やインフルエンザと同じような季節的な流行病になるとみている。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。