コロナに負けない!“500円風俗”赤字覚悟オーナーの戦略

 新型コロナウイルスをぶっ飛ばせ! 日本全国に拡大中のウイルス感染が観光業界、飲食業界などを中心に日本経済を脅かしている。夜の街ももちろん事情は同じ。そんな状況下で、風俗店はあの手この手で常連客の呼び戻しや、新規開拓に励んでいるが、ある風俗店が驚きの戦略を打ち出していた。なんとワンコイン=500円で遊べるサービスを開催中なのだ。狙いはどこにあるのか――。

「新型コロナウイルスには負けない。コロナウイルスなんてぶっ飛ばせ!という気持ちでやっています」。こう意気込むのは名古屋の店舗型ヘルス「べっぴんコレクション」と、雄琴の同「べっぴんハイスクールDX」のオーナー氏だ。今月から500円ポッキリで遊べるサービスを始めている。

 両店舗のシステムは、50分で女の子が3回転するというもの。雄琴店の場合、通常なら午前10時から午後6時までは1万3000円(指名料は別)なのだが、それが500円になっている。

 いくつか条件が設定されている。初来店の客が優先、ドレスコードあり、指名はできない、予約も不可というもの。ほかに来店客がいて女の子に空きがないときも案内できない。ドレスコードとは「清潔感のある服装」だという。

 新型コロナの感染が拡大しつつあるなか、街に出歩く人も激減した。当然、風俗店にも影響が出てくる。両店舗も特に休校要請が日本政府から出たタイミングを境にして客足が減ったという。

「もちろん赤字覚悟ですよ。でも、お客さんが来てくれないと女の子たちも困ってしまう。私どもの店は、女の子が安心して働ける場所を目指しています。冷やかしのお客さんもいるだろうが、まずはサービスを経験してもらいたい。それでリピーターになってくれたらいい」(オーナー氏)


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「コロナに負けない!“500円風俗”赤字覚悟オーナーの戦略」の みんなの反応 3
  • 免許返上は過去に例がない。 通報

    あの局以外は、スポンサー収入ゼロになっても倒れないだろ?他事業収入が上回るから・・・プロパガンダ放送だけやっていれば使命は果たしているんだよな。

    0
  • 匿名さん 通報

    飲食店でも値下げをして集客に努力しているところがあります。客側が示された値段以上のお金を支払っても罪にならないので、以前の通常価格 お釣り不要でコロナに対するささやかな抵抗をしてます。

    0
  • タモリ 通報

    俺たちは新型コロナウイルスなんか怖くないぞ!

    0
この記事にコメントする

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月11日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。