大谷 メジャー開幕再延期で帰国か

【ロサンゼルス発】エンゼルスのジョー・マドン監督(66)は18日(日本時間19日)に日米のメディアと電話会見し、二刀流復活を目指している大谷翔平投手(25)について「日本への帰国許可は出ている」と明かした。米大リーグ機構(MLB)の新型コロナウイルスの感染拡大の影響でオープン戦を中止し、レギュラーシーズンの開幕を再延期した決断を支持。自身の仰天生活も告白した。

 アリゾナ州テンピの球団施設で電話会見に応じたマドン監督は、多くの選手は地元に帰っており、施設は数人のスタッフを除いて完全に閉鎖、野球活動も一切行われていないと話した。

 MLBは12日(同13日)にオープン戦の中止と26日(同27日)の開幕を少なくとも2週間は延期すると発表。さらに16日(同17日)には米疾病対策センター(CDC)が今後8週間、50人以上が集まるイベントの中止を要請したことを受け、開幕をさらに延期することを決めた。ここまでのMLBの対応については「ビリー(エプラーGM)らと、予想していたためショックはなかった。MLBはしかるべき対応をとっていると思うし、自分も同じ判断をしたと思う」と支持。「今の状況に対する手引書はない。良識と他人を思いやる気持ちで行動する必要がある。この経験からポジティブなことが生まれ、このことがきっかけで人々が一致団結すると思う」と呼び掛けた。

 大谷について「(球団が)日本帰国の許可を出している」と明かした。感染リスクを考えれば当然の判断だ。広報によると現在、アリゾナ州に拠点を置き、数日以内にカリフォルニアに戻るという。実際に、帰国するかどうかは語らなかった。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

大谷翔平のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「大谷翔平」に関する記事

「大谷翔平」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大谷翔平」の記事

次に読みたい「大谷翔平」の記事をもっと見る

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク