【K-1】K’FESTA.3 武尊が涙のKO勝利 真ワールドGP構想

【K-1】K’FESTA.3 武尊が涙のKO勝利 真ワールドGP構想
試合後は涙を浮かべてマイクを握った武尊

 逆境下のエースが存在感を見せた。立ち技格闘技イベント「K―1」の年間最大イベント「K’FESTA.3」(22日、さいたまスーパーアリーナ)で、武尊(28)が新たな夢への第一歩を踏み出した。直前に対戦相手が変わるアクシデントに見舞われるも、予告通り進化した姿を見せつけてペッダム・ペットギャットペット(24=タイ)に圧勝。エースは次なる目標を見据えている。

 武尊は当初、ISKA世界ライト級王者アダム・ブアフフ(29=モロッコ)と、自身が持つK―1スーパーフェザー級王座をかけたダブルタイトル戦を行う予定だった。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、ブアフフが来日をキャンセル。19日に対戦相手がペッダムに変更となったが、動じることはなかった。

 今年からボクシングなど他ジャンルの技術を積極的に吸収した成果を見せつけるかのように、1R終了直前に強烈なパンチを決めて最初のダウンを奪う。2Rも攻撃の手を緩めずロープ際に追い込み、パンチのラッシュでKO勝ちを収めた。

 試合後は涙ながらに「大変なことがあると思うんですけど、格闘技は本当に、人にパワーを与えられるスポーツだと思うんです。『こんな状況で』って言われると思うんですけど、格闘技ってすごいスポーツなんです。格闘技で、もっといろんな人にパワーを与えたいんです!」と賛否両論が巻き起こった新型コロナ禍での強行開催について、自身の考えを訴えた。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月23日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。