【レスリング】出場枠を巡り世界レスリング連合の判断を各国が注視

       

 東京五輪の1年程度延期の流れを受け、すでに代表が決まっている競技はどうするのか。

 日本レスリング協会の西口茂樹強化本部長(54)は代表選考について「世界レスリン
グ連合(UWW)が今後の方向性を決め発表しない限り、なんともお話しできない」。

 日本は男女8階級が昨年の世界選手権で出場枠を獲得。日本協会の規定にのっとり、現
時点で女子57キロ級の川井梨紗子(25=ジャパンビバレッジ)ら8人が各階級の代表
に決定。残る10階級はアジア予選、世界最終予選で出場枠を獲得する予定だったが、新
型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、開催の見通しが立っていない。

 1年延期になったことで予選会の開催時期はもちろん、すでに獲得した出場枠や代表決
定者についてUWWがどう判断するのか。日本のみならず各国が注視している。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「レスリング」に関する記事

「レスリング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「レスリング」の記事

次に読みたい「レスリング」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月25日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. レスリング パワハラ
  2. レスリング 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。