東京コロナ感染者急増で五輪選手村「隔離」使用なら事故物件?

東京コロナ感染者急増で五輪選手村「隔離」使用なら事故物件?
小池百合子都知事

 東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに40人判明したと発表し、3日続けての40人超えとなった。このまま感染拡大が続けば、小池百合子都知事が示唆しているロックダウン(都市封鎖)もあり得る事態になってきた。病床不足が懸念される中、小池氏は東京・中央区晴海にある五輪選手村の使用を模索し始めた。五輪後は民間利用される選手村を本当に“隔離施設”にできるのか?

 感染者増大を受け、小池氏は週末(28、29日)の不要不急の外出自粛を要請。イタリアでは27日、感染した死者が前日から969人増え9134人に。1日の死者数は過去最悪となった。東京でも感染増加に歯止めがかからなければ、米ニューヨークやイタリア、フランスのように、事実上の外出禁止となる都市封鎖の発動も現実味を帯びてきた。

 そんな中、民放各局に引っ張りだこの小池氏は27日、「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。世界各国で医療崩壊が起きている事態に「(東京も)病床が足りなくなるんじゃないかといわれている。やり方を考えないといけない。軽症の方にはご自宅にいていただく、もしくはホテルなど借り上げる形で入っていただく。とにかく皆さんが安心していただける環境を急いでいる」と話した。

 すると、コメンテーターで新潮社出版部長の中瀬ゆかり氏から「選手村を軽症者に開放するのは?」と水を向けられ「組織委員会の管理下にあるが、工夫のしどころ。むしろ、あれだけのものがあるのにどうして使わないのか? 海外から見ればそういう声もあると聞いている。組織委員会の方々の協力も得られれば」と選手村の病床利用に言及したのだ。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。