中日 阪神・伊藤隼太と接触あった2選手を4月5日まで自宅待機に

 中日球団は29日、新型コロナウイルス感染が公表された阪神伊藤隼太外野手(30)と会話、身体的な接触があった選手2人を、4月5日まで自宅待機させると発表した。

 中日は20日から22日までナゴヤ球場で阪神と二軍の練習試合を行っており、この時に15人の選手、スタッフが伊藤と接触したことを確認。日本野球機構・日本プロサッカーリーグ連絡会議の専門家チーム・地域アドバイザーの愛知医科大学・三鴨廣繁教授のアドバイスを元に、複数回の会話や身体的な接触(グータッチ)があった2選手について大事を取って自宅待機させることにした。

 その他に数秒もしくは数十秒程度のあいさつ・会話などを行った選手、スタッフ12人を同じ4月5日まで他の選手、スタッフと時間をずらして練習や業務にあたらせることも決定。残る1人については通常通りの活動になるという。

 現在、発熱やノドの痛みなど体に異常を訴える選手、スタッフはおらず、所属する全首脳陣・全選手・全スタッフの体温測定、健康観察等の予防につながる対策は継続して実施。また4月3日から5日まで予定されていた広島との二軍の練習試合(ナゴヤ球場)の中止も決定した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中日 阪神・伊藤隼太と接触あった2選手を4月5日まで自宅待機に」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    グータッチならセーフだと思い込んでいるような馬鹿小池百合子。

    0
  • 匿名さん 通報

    ↓自分のパラノイアに気づけよパヨクよ↓

    0
  • 匿名さん 通報

    昔を懐かしんでる場合じゃないぞ、世界は右傾化の荒波(パヨクにとっての)だ。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュース

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月29日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。