【RIZIN】19日の横アリ大会中止 榊原CEOが“格闘五輪”開催を提言

【RIZIN】19日の横アリ大会中止 榊原CEOが“格闘五輪”開催を提言
榊原信行CEO

 格闘技イベント「RIZIN」の榊原信行CEO(56)が2日、会見をインターネット配信。19日に横浜アリーナで予定されていた「RIZIN.22」の中止を発表した。

 理由について「新型コロナウイルスの終息がどっちに進むか分からない中、開催したい思いで3月いっぱい待機をしていましたが、断腸の思いで中止とさせていただきます。観客の皆さんや選手、関係者の安全を担保できる状況にない」と話した。5月17日に予定していた仙台大会開催も中止。中止2大会に代わる興行を夏以降に行い、過去同様に年間6~7大会の開催を目指すとした。

 4~6月には大会を行わないと断言。「できれば夏に格闘技界で力を合わせてメガイベントを開催したい。真夏の格闘技の祭典を」と垣根を越えた格闘五輪の開催を提言した。

 また、電撃的にUFCと契約したバンタム級王者、マネル・ケイプ(26=アンゴラ)の移籍を認めた上で「引き抜かれたのかよ!と思うかもしれませんが…引き抜かれました(苦笑い)。UFCで活躍した後にまた戻ってきてくれることを信じて送り出したい。これからはこういうことがないようにしっかりやりたいと思います」と、ベルト保持者との契約方法を見直すことを示唆した。

 さらに3月22日に強行開催し社会的な関心を集めたK―1の年間最大興行「K’FESTA.3」について言及する一幕も。「ひと事とは思えない。自分がその立場だったらと考えさせられました。個人的にはやるべきタイミングではないとも思いますが、プロモーターとしては僕もやっていた可能性があると、正直思います。なぜならあのタイミングでやめるのは経済的負担が本当に大きいので」と力説。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月2日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。