コロナ禍で将棋「名人戦」開幕戦急きょ延期

 日本将棋連盟は7日、7~8日に予定していた第78期名人戦7番勝負(豊島将之名人対渡辺明三冠)の開幕を延期したことを公式ツイッターで発表した。

 これまで将棋界では、新型コロナウイルスの影響でイベントの中止や道場、教室などの臨時休業を決定していたが、公式戦、それも最高峰の名人戦の延期は関係者に大きな衝撃を与えている。

 将棋対局は基本的に対局者、記録係以外に人が集まることはない。そのため、他のスポーツ競技と違い、通常の対局は行われてきた。しかし、名人戦となると、開催に向けて多くのスタッフ・関係者が動員される。またこのタイミングで緊急事態宣言が出されることも延期の大きな一因だろう。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク