全柔連で4人目の新型コロナ感染者 さらに5人程度がPCR検査へ

全日本柔道連盟(全柔連)は8日、東京・文京区の講道館で勤務する事務局の男性職員1人がPCR検査を受けた結果、新型コロナウイルス陽性と診断されたと発表した。所属部署などは個人の特定につながるとして非公表とした。

全柔連では4日に別の男性職員の感染が発覚。7日には男性と女性の職員1人ずつが相次いで陽性の判定を受けておりこれで4人目。さらに5人程度がPCR検査を受ける予定だが、中には38度前後の発熱を訴える職員もいるといい、全柔連内のクラスター(感染者集団)化が懸念される。

コロナ禍により、事務局を3月30日から原則的に閉鎖していたが、同31日に男女の全日本選手権の開催形式に関する会議を実施しており、多数の職員が出勤していた。

代表に内定している男女13階級の処遇などを協議する常務理事会が、15日にウェブ会議で行われる予定だが、今後の感染状況によっては実施の可否も不透明になってきたといえる。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「全柔連で4人目の新型コロナ感染者 さらに5人程度がPCR検査へ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    汚物以下ト~ンキン、ウイルスだらけ。本当に早く日本を名乗るの辞めてください。

    0
この記事にコメントする

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月8日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。