美魔女官僚“不倫”のツケ 兼務していた内閣府の4つの役職クビ

 新型コロナウイルス禍のドサクサに紛れて不倫騒動の処分!? 厚生労働省の“美魔女”官僚で、和泉洋人首相補佐官(66)との不倫疑惑が取りざたされていた大坪寛子審議官(52)が、兼務していた内閣府の全役職を解かれていたことが分かった。これにより、内閣官房健康・医療戦略室で和泉氏が室長、大坪氏がナンバー2の次長という関係も解消。数々の週刊誌報道とお騒がせの責任を取らされた格好になるが…。

「最初、辞令を見た時はあまりの役職の多さに驚きました。いかに和泉首相補佐官の寵愛を受けていたかが分かりますよ」と話すのは厚労省関係者だ。

 辞令は4月3日付。大坪氏は厚労省大臣官房審議官の身ながら内閣府の特命任務を兼務していたが、内閣事務官(内閣官房副長官補付)、内閣官房健康・医療戦略室次長、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室室員、内閣官房イノベーション推進室審議官と4つの役職を一気に外された。

「言うまでもなく、週刊誌に書かれた和泉首相補佐官との不倫疑惑の影響でしょう。大坪氏は疑惑を否定していたが、それだけでなく、新型コロナウイルス対応を巡っても、安倍首相に叱責されたともいわれています」(前出の関係者)

 大坪氏は慈恵医大の医師から2008年に厚労省の医系技官で入省。15年に内閣府に出向し、内閣官房健康・医療戦略室を振り出しに、官邸の“特命担当”かのごとく、国のさまざまな医療政策・対策チームのメンバーに抜てきされていた。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月9日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。