武藤敬司 師匠・猪木氏を語る「抜群の知名度でプロレス界を背負って社会と戦った」

武藤敬司 師匠・猪木氏を語る「抜群の知名度でプロレス界を背負って社会と戦った」
プロレスリングマスターは燃える闘魂を余すところなく語った

プロレスリングマスター”武藤敬司(57)がレジェンドレスラーたちを語る新シリーズ(随時掲載)がスタート。第1弾は“燃える闘魂”アントニオ猪木氏(77)について存分に語った。天才は師匠でもある猪木氏をいったいどのように見ていたのか。さらに武藤が若手時代に体験した驚きのエピソードも披露した。

 猪木さん…まあ、皆さんの想像そのままのお人ですよ。それじゃあ終わっちゃうか(笑い)。

 猪木さんといえば、なによりもまず抜群の知名度。日本のプロレス界が始まって、力道山が国民すべてに知られる存在になり、続いて8割くらいに知られるくらいの知名度だったっていうのは、改めてホントにすごいことだよ。

 そしてその知名度でプロレス界を背負って社会と戦いましたよね。途中からプロレスを飛び出して政治の方に行っちゃったけど(笑い)。でも、プロレスラー・アントニオ猪木として見ると、実はそんなにメチャクチャ運動神経がよかったわけじゃなかったりもする。ヘタしたら俺の方が全然運動神経よかったりするんですよ。

 一見でたらめで、一般の人からしたらそこが面白いんだろうけど、実は猪木さんの中ではすべて調和がとれての行動だったと俺は思ってる。しっかりと計算した上で、普通じゃないことを求めていた。

 例えば異種格闘技戦。あれって、だいたい初対面で即試合だった。今のプロレスみたいに、何十回とやって手が合うようになってからメインにいくのと違う。一発勝負で、どこのどんなやつか分からないような人とやるっていう“疑問符”をうまく利用してたよね。そこでこなしきる猪木さんって本当に素晴らしいんだよ。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュース

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「空手」のニュース

次に読みたい関連記事「空手」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月9日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。