【DDT】赤井沙希 安納サオリとの激闘制し七番勝負3勝3敗に

【DDT】赤井沙希 安納サオリとの激闘制し七番勝負3勝3敗に
安納サオリ(左)を攻める赤井沙希(DDT提供)

 DDT「TV SHOW!」が16日に配信され、タレント兼プロレスラーの赤井沙希(33)が、試練の七番勝負「おきばりやす」第6戦で安納サオリ(29)に勝利。戦績を3勝3敗の五分に戻し、いよいよ勝ち越しをかけて最終戦(日時、相手未定)に臨むことになった。

 赤井は9日配信大会の前哨戦、男女混合タッグマッチで安納の十八番ジャーマンで完璧な3カウントを奪われており、背水の陣を敷いての出陣となった。後がないだけに開始から気合十分で顔面へハイキック連打。しかしエプロンでのサッカーボールキックはイスで迎撃され、場外のイス攻撃でペースを奪い返されてしまう。

 前大会で直接フォールを奪っている安納は余裕の表情で試合を進め、赤井の命綱である右足にドラゴンスクリュー。さらにはWWEの女王様ことNXT女子王者シャーロット・フレアー(34)ばりのフィギュアエイト(ブリッジ式足4の字固め)まで決めてみせた。

 ここで奮起した赤井が、再びエプロンでのサッカーボールを狙うと今度はジャストミート。休むことなく顔面へエルボー、ビッグブーツを娑鬼、いや、鬼のような表情で叩き込み続けた。さらには座り込んでのスリーパーで元気娘のスタミナを奪いにかかった。

 失神寸前まで絞め上げた後、最上段からの空中弾を未然に防御されて網打ち原爆から必殺のジャーマン2連打を食らうも、執念でハネ返す。最後はありったけの力を絞っての新人賞(二段式顔面蹴り)を決めると「行きます!」の掛け声から必殺のケツァル・コアトル(高角度式変型ラ・マヒストラル)で3カウントを奪った。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「レスリング + パワハラ」のおすすめ記事

「レスリング + パワハラ」のおすすめ記事をもっと見る

「レスリング + 女子」のおすすめ記事

「レスリング + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「柔道」のニュース

次に読みたい関連記事「柔道」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月16日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. レスリング パワハラ
  2. レスリング 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。