幻の1面「星野監督がフジ女性キャスターに激怒」

幻の1面「星野監督がフジ女性キャスターに激怒」
中日は99年に優勝。美酒に酔う星野監督

【球界平成裏面史(26) 96年長嶋巨人VS星野中日の巻(3)】平成8年(1996年)のプロ野球は長嶋巨人の大逆襲に沸いた。首位・広島に最大11・5ゲーム差をつけられながら7月から猛反撃。巨人がシーズン終盤に首位に立つと、日本中がワッショイ!ワッショイ! 長嶋茂雄監督の造語「メークドラマ」はこの年の流行語大賞となったほどだ。

 その巨人に最後まで抵抗したのが星野ドラゴンズだった。10月3日の広島戦に勝って5連勝。残り4試合(巨人との直接対決2試合を含む)をすべて勝てば巨人と同率首位に並びプレーオフに持ち込める。中日は強烈な粘り腰を見せた。

 ただ、東海地方を除く日本中が期待していたのは巨人のメークドラマ。それを表す象徴的な出来事があった。「早く(長嶋監督の)胴上げが見たいですね」。10月4日の阪神―中日戦(甲子園)が降雨中止となって巨人の優勝が持ち越しになると、フジテレビのニュース番組の中である女性キャスターはこうコメントした。世論もマスコミも望んでいたのは中日の優勝ではなく、長嶋監督の笑顔。中日はそんな世間の空気とも戦わなくてはならなかったのである。

 全国ニュースでの女性キャスターの発言に、中日サイドは「フジテレビは巨人に優勝してほしいんだろ!」と怒り心頭。10月5日の広島戦(ナゴヤ球場)の試合前、星野監督は「そりゃあ向こう(巨人)の方がファンは多いかもしれん。でもこっちも一生懸命やっているんだ。必死に戦っている選手に対して失礼だろ」と女性キャスター発言に対する不快感をあらわにした。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「長嶋茂雄 + 入院」のおすすめ記事

「長嶋茂雄 + 入院」のおすすめ記事をもっと見る

「長嶋茂雄 + 現役時代」のおすすめ記事

「長嶋茂雄 + 現役時代」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山崎武司」のニュース

次に読みたい関連記事「山崎武司」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月19日の野球記事

キーワード一覧

  1. 長嶋茂雄 入院
  2. 長嶋茂雄 現役時代
  3. 長嶋茂雄 脳梗塞

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。