日光さる軍団「窮地と希望」 閉園危機・桜のシーズン2か月休演で損失5000万円

日光さる軍団「窮地と希望」 閉園危機・桜のシーズン2か月休演で損失5000万円
休園中の日光さる軍団

 日光さる軍団が新型コロナ禍で「閉園の危機」に陥っている。栃木県日光市にある同園では約70匹のさるが暮らしており、さまざまな芸を披露している。だが、約2か月間の休演で収入はほぼゼロ。損失額はすでに「5000万円」を超えているという。おさると人間のお笑いコンビゆりありく」のゆりあ(41)が本紙の取材に応じ、その窮状を訴え「おさるのためのクラウドファンディング」への参加を呼びかけた。

 日光さる軍団にとって、コロナ禍は思わぬ“ダブルパンチ”だったという。

 ゆりあは「緊急事態宣言後から全休演していて、約2か月になります。劇場の収入がなくなるのも大きいのですが、さる軍団にとっては、春のシーズンは、一年の中でも大事な時期。全国の桜まつりなどで芸を披露させていただける。それがまったくなくなってしまいました」と明かす。4月、5月での損失はおよそ5000万円に上っているという。

 同園には約70匹の「おさる」たちがいるが、実はそのほとんどが何らかの理由で保護されてきた。すべてのおさるが芸を披露して、お金を稼いでいると思われがちだがそうではない。芸を披露するのは約30匹ほど。その収入で残りのおさると芸人たちが生活している。同園の理念には「おさると人間の共生」がそのまま根底にある。

「70頭のさるは1日3回の食事をします。また、人間と同じく、病気をすることもある。もちろん、保険はきかないので、医療費も高額に及ぶケースがある。現状は正直、もうキツイです。芸人たちもギリギリでやっています。村崎(太郎)師匠が必死に動いてくださって、頑張っています」とゆりあは訴えた。


あわせて読みたい

さくらのプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「日光さる軍団「窮地と希望」 閉園危機・桜のシーズン2か月休演で損失5000万円」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    動物虐待

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「木下百花」のニュース

次に読みたい関連記事「木下百花」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「さくら」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. さくら 櫻井翔

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。