ヤンキース&メッツ 開幕合意ならフロリダで2次キャンプ実施

 ニューヨークに本拠地を置くヤンキースとメッツは、大リーグ機構(MLB)と選手会がシーズン開幕への条件で合意に達した場合、本拠地球場ではなくフロリダ州のキャンプ施設に戻ってトレーニングを再開することになりそうだ。MLBネットワークのジョン・ヘイマン記者が21日(日本時間22日)に自身のツイッターで伝えた。

 各球団は2度目のキャンプをどこで行うか選択できる。ニューヨークは州別の新型コロナウイルスによる死亡者数で約2万9000人と最多なのに対し、フロリダ州は約2000人。同州のデサンティス知事はすでにスポーツ再開の意思を表明しており、キャンプ地に戻るのは妥当だろう。一方、NBCスポーツ(電子版)によると、同じくフロリダ州にキャンプ施設を持つフィリーズは、フィラデルフィアの本拠地球場で2次キャンプを行いたい意向だという。

 MLBと選手会はシーズン開幕に向けて協議を重ねているが、金銭面と安全面の両方で合意が難航している。どこで2次キャンプを行うにしろ、まずは両者の足並みが揃わないことには何も始まらない。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。