落合監督はフロント陣の冷遇ぶりを暴露 球団社長の“敗戦ガッツポーズ事件”も

落合監督はフロント陣の冷遇ぶりを暴露 球団社長の“敗戦ガッツポーズ事件”も
いつもの様にバットを放り投げる落合監督(2011年)
       

【球界平成裏面史(31) 中日落合監督解任騒動の巻(3)】平成23年(2011年)9月22日に中日・落合監督の退任が発表された。球団の将来を憂い“落合降ろし”を願っていた中日新聞関係者、生え抜きのOB、球団関係者などの反落合派にとっては念願成就。大仕事を成し遂げたフロントはヒーローとなってもおかしくなかったが、実際にはそうはならなかった。落合監督の解任劇に、アンチだったOBや球団関係者からは喜ぶ声以上にフロントへの不信感の声があふれたのだ。

 発表のタイミングが4・5ゲーム差で追う首位・ヤクルトとナゴヤドームでの直接対決4連戦前だったことが一つ。「さあここから!」というところでの退任発表に「現場に水を差した。現場を軽視している!」と見られた。退任会見に落合監督はもちろん坂井克彦球団社長も姿を現さず、佐藤球団代表の説明だけでなされたことも「確かに落合のやり方は気に入らないが、あれだけの実績を残したことは事実。その監督に対してあまりにも失礼。敬意を払っていない!」(中日OB)と批判の対象となった。

 坂井社長が中日新聞社時代にコストカットを断行し、球団社長に就任後にも球団関係者のタクシー移動を禁止するなどの経費削減を徹底する冷たいイメージがあったこともフロント不信を加速。落合監督が「契約書通り。そういう世界だ」とのいさぎよいコメントをしたことで、より一層「フロントは冷ややかに落合監督のクビを切った」との印象を強くした。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月24日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。