【WWE】アスカに最大の試練 ロウ女子王座初防衛戦の相手は大女ナイア

【WWE】アスカに最大の試練 ロウ女子王座初防衛戦の相手は大女ナイア
アスカ(奥)は挑戦者決定戦を制したナイアにベルトを誇示した(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州オーランド25日(日本時間26日)発】WWEのロウ大会で、“女帝”ことアスカ(38=華名)が保持するロウ女子王座への次期挑戦者決定トリプルスレッドマッチが行われ、ザ・ロック様こと俳優ドウェイン・ジョンソン(48)のいとこでWWE一の大女ナイア・ジャックス(35)が、女王様ことNXT女子王者シャーロット・フレアー(34)、ベテラン・ナタリア(37)との激闘を制して勝利。アスカは次回PPV大会「バックラッシュ」(6月14日)でナイアの挑戦を受ける。

 オープニングから波乱の連続だった。ケビン・オーエンズ(36)のコーナー「KOショー」のゲストに呼ばれたアスカは、オーエンズから戴冠を祝福された。何を聞かれても日本語で「そうなの~。そうなの~。うれしいわ~」と答えていたが、先週大会でナイアが祝賀パーティーをブチ壊した上、カブキ・ウォリアーズの妹分カイリ・セイン(31=宝城カイリ)が縦笛を練習している背後から襲撃された光景がビジョンで流されると、一気に怒りの表情に転じる。

「むちゃくちゃムカつくやろ。何じゃあいつは!」とアスカが吐き捨てると、唐突に女王様のテーマが鳴り響き、スマックダウン(SD)、NXTに続いて今週もシャーロットが登場。1週間3大会に出場している女王様は「ロウ王座は私の元にあるべきなの『レッスルマニア34』(のSD女子王座戦)でも、その後のSD大会でもあなたは私に勝てなかった。私との王座戦を決意するべきなんじゃないかしら」と貪欲に王座戦を要求した。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。