【日本ダービー】角居調教師に学ぶ2頭出しのメリットとデメリット

【日本ダービー】角居調教師に学ぶ2頭出しのメリットとデメリット
馬券に生かしたい角居調教師の“ダービー置き土産”

日本ダービー(31日=日曜、東京芝2400メートル):集中連載「中村均元調教師 令和2年のロジャーバローズを探せ!(3)】

 中村均:旭堂さん、電話取材でこれという穴馬候補見つかったかい?

 旭堂南鷹:その前に考えてみたんです。令和2年のロジャーバローズを探すのがこの“軍議”の目的ですよね。なら、ロジャーバローズを管理していた調教師に聞くのが先じゃないかと。

 稲富菜穂:あっ、角居先生ですね。先生と旭堂さんはかつて一緒に飲み食いして、厩舎でともに寝泊まりしたぐらいの間柄ですもんね。

 中村:来年2月で調教師を引退する角居君にとって今年がラストダービー。本当は管理馬を出走させたかっただろうな。

 旭堂:2勝している馬の登録をある関係者から勧められたそうですが、将来を考えてやめたそうです。今はダービーに使えない悔しさを、俺っていい人だなという自己満足で和らげているって笑ってました。

 稲富:さすが器が大きいです。

 旭堂:でも言ってましたよ。去年、中村先生に★ロジャーバローズを抜てきしてもらって、うれしかったって。かつて数々の戦略を用いて大レースを勝ってきた名将のお言葉で勇気が湧いたと。

 中村:ダービー2勝の名トレーナーに言われるとなんだか照れるな(笑い)。でも、あれは角居君のところの高い厩舎力ゆえだよ。だから2頭出しの人気薄でも勝ってしまう。

 旭堂:そこなんです。角居先生の話で興味深かったのは。今年のダービーも2頭出しが多いじゃないですか。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュース

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィクトリアマイル」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィクトリアマイル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャパンカップ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャパンカップ」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。